大阪府東大阪市布市町3丁目1-41
072-987-5587
info@tsuchiyasu.co.jp

ウォータージェット併用圧入工法

杭先端部の地盤に、高圧水を噴出する事で
岩盤や玉石混じり礫地盤等の硬質土層に杭を打ち込む

砂質地盤で杭に静荷重を加えると、先端で土粒子が圧密され先端抵抗が大きくなる。これは、杭の先端と継手部を損傷させ、圧入施工を阻害する大きな要素となって杭の貫 入を困難にする。 そこで、杭先端部の地盤に高圧水を噴出することで、
土粒子間の間隙水圧を一時的に高め、土粒子が移動しやすい状態を作り出す。
同時に地上に湧きあがろうとする噴流水で杭の周面を潤滑させながら、継手部に侵入する土石の締め固まりを防ぐのである。こうして貫入抵抗力を軽減し、杭を損傷させることなく小さい圧入力で効率的な圧入施工を行う。

圧入機能とウォータージェット機能を一体化

ウォータージェット併用圧入の作業効率を高め、環境影響を低減させるため、圧入機能とウォータージェット機能を一体化させたのが環境 対応型「パイラージェットシステム」である。専用に開発したウォータージェットポンプ「パイラージェット」は、サイレントパイラーの圧入動作 に連動して吐出量を自動調節する。地盤への影響を最小限に抑えると共に、使用水量を削減することで、水の確保や処理手間を解消し、省資源、省力化を実現した。また、動力はパワーユニットから供給され、圧入機本体の多機能モニターで水量、水圧などを確認できる。高圧 水の噴出操作も圧入機のラジコンで一元的に行う。

システム機器

パイラージェットリール ジェットノズル・ロック パイラーエコホース パイラージェット

施工機械

クラッシュパイラー サイレントパイラー バイブロ ウォータージェット
各種クラッシュパイラー 各種サイレントパイラー 各種バイブロ 各種ウォータージェット
適用杭材 適用杭材 適用杭材 吐出量

U形鋼矢板400mm
Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ型
※機種によって異なる

U形鋼矢板400mm
Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ型
※機種によって異なる
U形鋼矢板400mm
Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ型
※機種によって異なる
 100~895ℓ / min
※機種によって異なる